今月のピックアップアーティスト 掲載日:2017/7/5
今月のピックアップアーティスト | テディベア 手作り教室・販売のRittiBear 
新作妖術使いにゃんぐるみ もふもふにゃんぐるみ


アーティスト

name
玉青
brand name
Tamao Doll
best work
「妖怪山彦さん」
ショッピングページはこちら
作家へ応援の手紙を書く

本人画像

ネコイカ様


アーティストの方に聞きました!

ブランド名の意味・由来について教えて下さい。
球体関節人形を制作していますので、そのものすばりの「玉青の人形」です。
ベアを作り始めたきっかけは?
小学生のころに作ったことがきっかけです。
その後は、制作していなかったのですが、創作人形を作るようになって、人形のお友達的に作れればと思い、再び作るようになりました。
球体関節人形作品

ハシビロコウあみぐるみ
初めて作ったベアはいつごろでどんな作品でしたか?
よくある市販のキットで、くまとかキャラクターなどを作っていました
作り始めて何年、何体ぐらいになりますか?
今のような作品を制作して約1年ほどです。
体数は12体くらいでしょうか。
コンテスト受賞暦はありますか?受賞暦や受賞作品をご紹介下さい。
ぬいぐるみのコンテストは出品したことがないので、ございません。
テディベア教室は開講されていますか?
テディベアの教室は開講していません。
作品に対する思いやこだわり、創作のモットーなどを教えて下さい。
自分が作って楽しいもの、癖があるもの、ちょっと変でくすっと笑って頂けるようなものを、作れればと思っています。

制作するときにデザイン画などは書きますか?イメージはどんな感じで浮かんできますか?
粘土で顔をつくっていますので、顔はその時の気分で制作しています。 手を動かしていくうちに決めていきます。 時に簡単なイメージを描くこともあります。
どんな環境でベア作りをされていますか?音楽を聴いたりしますか
人形制作をしています作業場がありますので、そこで制作しています。
その時の気分で、音楽を聞いたり、テレビをつけていたりと。
いままでの作品の中で一番のお気に入りは?
「妖怪山彦さん」がお気に入りです。
好きな作家さんや目標、憧れの作家さんはいらっしゃいますか?
どの作家様も素晴らしく、素敵だなと思います^^。
特にロシアの作家様の作品は個性的で独特なので、注目しています。
「妖怪山彦さん」

作業場(一部)
ベア以外で現在、熱中していることはありますか?趣味・コレクションなど
メインで活動しています、球体関節人形です。
人形作りは手仕事のすべてがつまっています。
ですので、手仕事全版が好きです。
ペットは飼っていますか?(ペット自慢)
猫を飼っています。
猫たちが制作の手助けをしてくれて、癒しも笑いも与えてくれます。

好きな動物はいますか?どんなところが好きですか?(ペット以外でも)
動物は全般に好きです。
特にネコ科の動物には目がありません。
出身地はどちらですか?現在のお住まいは?(都道府県のみ)特産品や名産品、?
近くの美味しい食べ物屋さんやおすすめスポットなどございましたらご紹介下さい。
広島県の瀬戸内海が見える小さな港町に住んでいます。
海がとても近ので、新鮮な小魚が美味しいところです。
Dollfaceタイプの作品

キツネさん
今後の活動やベアに出会える場所を教えて下さい。
Ritti Bear さんの企画展&委託がメインです。
あとは毎年2月に岡山県の倉敷で主催開催しています、「倉敷ひいな展」でも展示しております。
あなたにとってテディベアとは
楽しみでもあり、癒しです。
人形制作からの息抜き、気分転換の意味もあります。

6月のアーティスト、福寿 梨理さんからの質問です。
玉青さん、はじめまして。
プロフィール、ブログ拝見いたしました。
球体関節人形作家さんから始められ、ぬいぐるみは独学とのこと。
私もかつては球体関節人形を師について習い、ぬいぐるみやバッグは独学なのでバックグラウンドは似ているなと感じました。
お人形は美人さんが多いのに、アニマルは個性的な面差しの子が多いのが興味深いです。
アニマル達を製作するにあたり、どんなところからインスピレーションを得ていらっしゃるのかぜひ教えてください。
福寿 梨理様、はじめまして。
お人形はリアルな作品を目指してつくっていますので、時に気分を変えるために、ぬいぐるみやあみぐるみを制作しております。
アニマルたち、特に猫の表情は我が家の猫様に、ヒントをもらっています。
そこからイメージを膨らませて制作しています。
突然こうしたい!とイメージが降りてくることもあります。
何気ない日々の中にヒントが色々と隠されているように感じています。

Shopからのメッセージ玉青さんは球体間接人形作家としては10年以上のベテラン作家で2015年から広島県福山市で人形教室も主催されています。ぬいぐるみは2016年からで主にネコ・ウサギ・キツネなどを制作していますが今後はカワウソや妖怪なども作ってみたいそうです。ヌード系の作品がほとんどで中心サイズは15〜20cmで付属品も全て手作りです。長毛と短毛の生地を上手く組み合わせて個性的なアニマルを作ってらっしゃいます。只今当店に作品がございますので是非ご覧になって下さい。


リッティベアのホームページ テディベアショッピング バックナンバー一覧