今月のピックアップアーティスト 掲載日:2017/11/1
 
 
名 前
たなのうえのともだち
ブランド
たなのうえのともだち
お気に入り
キツネ紳士
作家さんのホームページ
http://tanaue272.blog90.fc2.com/
作家さんの作品を見る
応援レターを送る
キツネ紳士
作家さんに聞きました
  ブランド名の意味・由来について教えて下さい。
  「たなのうえのともだち」はいつでも棚の上にいる小さなともだちをテーマに作品作りを始めて 付けた名前です。。。ですが最近は大きさに拘らず作品を作って行きたいと思っています。
  ベアを作り始めたきっかけは?
  ベアではないのですが、母に頼まれて家の猫の人形を作ったことがきっかけです。どうせなら動かせるものをと、はじめから首と手足が可動式の作品を作りました。
 
  作り始めて何年、何体ぐらいになりますか?
  クレイと羊毛を使い制作を始めたのは2010年の8月頃からで、作家として活動を始めたのは2012年からです。正確な制作数は数えていませんが数百体以上は作っています。。。
  コンテスト受賞暦はありますか?受賞暦や受賞作品をご紹介下さい。
  作品の受賞歴は特にないのですが、2016年テディベアコンベンションでディスプレイ賞を頂きました。
  テディベア教室は開講されていますか?
  していません。出来たら良いのですけども。。。
  作品に対する思いやこだわり、創作のモットーなどを教えて下さい。
  老若男女問わず遊園地やサーカスを楽しんでいる様なワクワクとしたイメージ、真夜中にこっそりと動き出しそうな生き生きとした作品作りを心掛けています。
ディスプレイ賞
 
  制作するときにデザイン画などは書きますか?イメージはどんな感じで浮かんできますか?
  ラフ画を描くことが多いですが、制作途中でイメージが変わることも多いです。完成したら最初のイメージとまったく違う作品になることもあります。。。
  どんな環境でベア作りをされていますか?音楽を聴いたりしますか?
  自室アトリエで制作しています。無音の時と音楽を聞く時とテレビを付けている時もあります。。。
  好きな作家さんや目標、憧れの作家さんはいらっしゃいますか?
  好きな作家さんも憧れの作家さんもたくさんいらっしゃいます。
 
コンゴウインコさん フラミンゴさん
 
  ベア以外で現在、熱中していることはありますか?趣味・コレクションなど
  アンティークオートマタの動画を観たりパペットアニメーションを観ることです。熱中といえば、最近飼い始めたばかりのハルクインのヒナの子育てに夢中です。
  ペットは飼っていますか?(ペット自慢)
  子供の頃からたくさんの動物に囲まれて育ちました。現在はマメルリハのはーちゃんとハルクインのしーちゃん、アルビノアフリカツメガエルたちと亀のカロンとコロンがいます。
  好きな動物はいますか?どんなところが好きですか?(ペット以外でも)
  動物は全般的にみんな大好きです。見ているだけで癒されますし笑顔になれます。
  好きなことは?嫌いなことは?
  好きなことはぼーっとすること。基本、超マイペースです。嫌いなことというか、苦手なのはその逆のことですかね。。。
Dream party
 
ワオキツネザルさん 過去作品A
 
  今後の活動やベアに出会える場所を教えて下さい。
  イベント情報はブログ&Twitter、Instagramをご覧くださいませ
URL→http://tanaue272.blog90.fc2.com/
Twitter&Instagram→@tanatomo_dolls
  あなたにとってテディベアとは?
  テディベアを含めド―ル全般生涯の大切な宝物であり、ともだちです☆
 
過去作品B 過去作品C
  2017年 10月のアーティスト、小原 洋子さんからの質問です。
たなのうえのともだちさん 初めまして小原です。作品拝見してどれもリアルで可愛らしく私が作りたいと思うアニマルたちに一目惚れです。たなのうえのともだちさんはクレイや羊毛など様々な材料も使ってお作りになりますね。クレイや羊毛の長所や短所を教えていただければと思います。
  小原祥子さまへ
はじめまして。ふわふわ優しく愛くるしい作品たちにとても魅了されました!またご質問下さりありがとうございます。
クレイと羊毛についてですが元々はクレイのみで制作していた時期があります。その後羊毛と出逢い、制作していく過程が特に足したり、削ったり出来る所がクレイと羊毛は似ているなと思ったことがきっかけで二つの素材を使い制作するようになりました。粘土は硬質で細かいところまで表現しやすく、羊毛は動物特有の毛の表現、柔らかさなどの再現が出来ます。どちらの素材も短所はあまりないです。強いて上げるならばクレイは羊毛と違い、造形後の乾燥時間と着色という手間が掛かってしまうところでしょうか。。。それもまた楽しいのですが。ふたつの異なる素材を使うことで生まれる表現方法を私自身まだ勉強中です^^
 
たなのうえのともだちさんは作家暦5年の新人作家です。制作数は数えていませんが数百体は制作しています。サイズは10cm前後が中心サイズですが、大きな作品にもチャレンジしたいそうです。作品は擬人化していてベストや帽子を着せているものが多いです。たくさんの動物を制作してきましたが今後はヘビクイワシを作ってみたいそうです。台座からほとんどの物が手作りで羊毛・クレイ・樹脂・ガラス・皮革など使用しています。カラフルで色使いが可愛く、夢があり物語を感じさせるジオラマ作品です。
只今当店に作品がございますので是非ご覧になって下さい。