田中 佐枝先生の テディベア 手作り教室


くーなん 田中 佐枝 先生の BEAR教室 のご案内

 

曜日が固定されるとレッスンに参加しにくいという方のための教室です。
持つ人を笑顔にして幸せな気持ちにするベア(熊に限りませんが)作りが基本です。
作りたい気持ちと、優しい気持ちがあればお裁縫が苦手でも大丈夫!
私も、ベアにかかわるまではボタン付けもクリーニング屋さんに任せるくらいお裁縫とは無縁の生活でした。
コースは始めやすい3ケ月単位です。
思い立ったら、まずはお問合せください。教室の見学も歓迎いたします。

 

田中 佐枝先生の作品例は10体あります。

1.スタンダードベア
全長約32cm
2.2頭身ベア
全長約25cm
3.たれ耳ウサギ
全長約15cm
4.犬 トイプードル
全長約18cm
5.ねこ
首振りオルゴール
全長約27cm
6.6ジョイントベア
全長約38cm
7.ビッグベア
全長約60cm
8.ブライダルベア
新郎新婦共
全長約21cm
9.オープンマウスベア
全長約26cm
10.抱っこベア
全長約46cm
11.チビ熊
全長約15cm
12.ベアの首振り
オルゴール

 

 

田中 佐枝先生 の 1クールレッスン

好きな日にレッスンコース の内容 1クール ( 月2回で3ヶ月 計6回の講習 )レッスン が基本ですが受講される方の都合に合わせて、月2回のレッスンを1日、朝から夕方まで通しでレッスンを受けることも出来ます
開講日 am 11:00 ~ pm 1:00 [ スタンダードコース ]
pm 2:00 ~ pm 4:00 [ スタンダードコース ]
( 内30分お茶休憩 )
am 11:00 ~ pm 4:00 [ 1日通しコース ]
( 内60分お茶休憩 )
料金 18,000円(税込19,800円)(材料費別) : [ スタンダードコース ][ 1日通しコース ]
定員 [ スタンダードコース ] + [ 1日通しコース ] : 計 8名
申込み方法 お問い合せフォーム 、又はお電話 ( 06-6809-6820 ) にてご連絡下さい。

 

* 制作道具をお持ちでない方、当店で制作用の道具類は全て購入頂けます。
* 材料費は実費。持ち込みは出来ませんのでリッティベアでお選び下さい。
* 欠席による振り替えは出来ませんのでご了承下さい。

 

くーなん 田中 佐枝先生の ご紹介

テディベアを作り始めたきっかけは ?

姪の結婚祝いを探していた時に、たまたま入ったテディベアショップでウエディングベアのキットを見つけ、手芸好きだった訳でもないのに「ウエディングベアを作ろう!」と、思い立ったのがきっかけです。

現在までに作ったテディベアの数と経験年数は ?

初めて、テディベアを制作したのは20年以上前で、途中ブランクもありますが、200体以上は作っていると思います。

コンテストやイベント出展などの経歴は ?

日本テディベア協会のコンベンション、阪神百貨店、近鉄百貨店、東急百貨店などのイベントに出店していたのは5年くらいです。

テディベアに対する思い入れや自分のベアのPR

私はアンティークベアが好きなのですが、ぼろぼろのベアを英語ではwell-loved と表現します。たくさん愛されて可愛がられてきたという意味です。私のベアや動物たちもそうであって欲しいと思います。なので、私のベアは抱っこして遊んでもらえることが基本です。ガラスケースに入れて飾るようなタイプは作らないと思います。

テディベア作家としての活動内容と将来の展望

私はアーティストではありません。ベアを作っているので、そういう意味では作家なのでしょうが、テディベアが大好き!という人たちと一緒に、作りたい物だけを楽しく作っていきたいと思っています。そして、現在もそうですが、これからも愛されたベアたちの修理にあたりたいと思っています。

テディベア教室でのモットーは ?

笑顔で作ること。手仕事は、仕上げなければと思った時点で内職になります。ベアは作るのではなく、産むのです。産みの苦しみはあるかもしれませんが、笑顔で楽しみましょう。

テディベア 手作り教室

1クールレッスン講師紹介

リッティベアでは少人数制の テディベア 手作り教室 を開催しております。
初めての方、裁縫が苦手な方でもお任せ下さい!
キャリア豊富な作家の先生より1人1人親切、丁寧に指導させて頂きます。

1ポイントレッスン

本などで独学で勉強したけども基本のポイントだけ習いたい。
とか以前に先生について習ったことはあるけども再度、ポイントを復習したい方の
お気軽な1ポイントレッスンの教室です。

1dayレッスン(体験教室 全国6教室)

初心者の方々にも簡単にテディベアを作っていただける内容になっています。
まず、テディベア作りに興味を持っていただける事を目的としていますので、
難しいテクニックは必要ありません。遊びに来る感じでお越しくださいね。